ニュース&トピックス

雇用促進税制がスタートしました

 雇用促進税制とは、前年より従業員を一定以上増やす等の要件を満たした事業主が、法人税(または、所得税)の税額控除の適用が受けられる制度です。適用を受けるためには、あらかじめ事業年度開始後2ヶ月以内にハローワークへ「雇用促進計画」の提出が必要です。(平成23年4月1日から平成23年8月31日までの間に事業年度を開始する事業主の場合には、平成23年10月31日までに提出してください。)

 税制優遇の対象となる事業主の要件

  (1)青色申告を提出する事業主であること

  (2)適用年度とその前事業年度に、事業主都合による離職者がいないこと。

  (3)適用年度に雇用保険一般被保険者の数を5人以上(中小企業の場合は2人以上)かつ、10%以上増加させていること。

  (4)適用年度における給与の支給額が、一定割合以上増加していること。

  (5)風俗営業等を営む事業主ではないこと。

 など、詳細については、ハローワークへお問い合わせください。

 パンフレット、申請様式については、愛知労働局ホームページで掲載しています。

 

                                                                         愛知労働局ホームページ

ハローワーク名古屋東 〒465-8609  名古屋市名東区平和が丘1-2

TEL : 052-774-1115

Copyright(c)2000-2006 Aichi Labour Bureau. All rights reserved.