【地域の力】障害者就労支援機関の活用をお勧めします!

法定雇用率は平成30年4月1日より、精神障害者の数を算定根拠に含めることとなり、

現在の2.0%から引き上げられることとなっています。

また、雇うべき障害者数に不足がある企業を対象とした「障害者納付金制度」が、平成27年4月1日より、常用労働者数200人超規模企業から、同100人超規模企業へと適用が拡大されます。 

早い段階で、ご準備いただき、障害者雇用の促進をお願いします。

 

 地域の障害者雇用の司令塔となる「障害者就業・生活支援センター について 

        ~担当者の強い味方です。活用している事業所が増えてきました~

 平成26 年4月1日、愛知県で12番目となる「障害者就業・生活支援センター」がオープンしました。担当地域は、刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、西尾市です。

大府市は、従来より知多地域障害者就業・生活支援センターがカバーしており、このたびハローワーク刈谷の管内全域をカバーできることとなりました。

 

「障害者就業・生活支援センター」は、愛知県に指定された法人が、厚生労働省と愛知県から委託を受け、障害者の就業と生活の両面からサポートするとともに、企業にとっても障害者を採用するうえで、心強い味方となります。

   詳しくはこちらをご覧くださいバッド(下向き矢印)

  「障害者就業・生活支援センター」が雇用と福祉をつなぎますパンフレット(PDF 752KB)

 

 NEW

 障害者雇用の支援機関の一つである「障害者就労移行支援事業所」について

  人事・労務担当者は、「障害者雇用」だけでなく、さまざまな業務を抱えていると思います。
  そんな事業所のご担当者様の負担軽減のために、ぜひ活用をお勧めします!!
  「就労移行支援事業所を活用してみませんか」パンフレット(PDF 446KB)

 

 

 

  障害者を持った生徒に自立のための教育を行う「特別支援学校」について

  4月に採用する高卒者の採用枠に、特別支援学校の生徒を加えてみませんか?先生方の熱心な指導のもと、
  あいさつに始まり、勉強、就職に向けた訓練にがんばる生徒たちに職場実習の機会を与えてください。

  新3年生の職場実習となります。お考えの事業所は、お急ぎください。

  「特別支援学校の職場実習を受け入れてみませんか?」パンフレット(PDF 235KB)

 

 ダイヤダイヤまずは、ハローワーク刈谷にご相談ください。

 

 【関連ページ】

 障害者雇用に関するハローワーク刈谷からのご案内です。こちらも合わせてご覧ください

 

 頁名をクリックすると、リンク先の頁が開きます 

 

     「障害者雇用率は達成されていますか?」

 

     「障害者の採用についてご相談ください!」 

 
     
「障害者法定雇用率達成となった事業所の皆さま」 

  


 

 

  

ハローワーク刈谷 〒448-8609  刈谷市若松町1-46-3

TEL : 0566-21-5001

Copyright(c)2000-2006 Aichi Labour Bureau. All rights reserved.